特発性肺線維症(IPF)について



日常生活の注意点

風邪の予防につとめましょう!

風邪やインフルエンザをきっかけとして、急速に悪化することがありますので、体調を崩したり風邪などをひかないように十分に気をつけてください。 普段の生活では次のことに気をつけましょう。

うがい タバコは必ず止めてください!禁煙

タバコは肺に悪いだけでなく、心臓病の危険因子でもあります。糖尿病や高血圧などの生活習慣病を合併すると、治療薬が使いにくくなりますので、タバコは必ず止めてください。

精神的、肉体的ストレスの少ない生活をしましょう! ストレスの少ない生活

仕事も含めて日常の生活では、とくにしてはいけないことはありません。ご自身のからだと相談して、疲れないように休憩をとりながら動くことが大切です。一般的には、「精神的、肉体的にストレスのかからない生活をする」というのが慢性疾患と上手に付き合っていくコツです。もちろん、家族の方の暖かいご理解が不可欠なのはいうまでもありません。

体調に変化があれば、すぐに病院へ行きましょう!

病院に行くほどではないと自然治癒を待っていると、急速に悪化することがあります。
少しでも体調に変化があれば、できるだけ早く主治医に相談しましょう。
なお、次のような場合には注意が必要です。

体調に変化があったらすぐに病院へ

特発性肺線維症では、肺がんを合併する頻度が高いといわれています。
そのため症状が安定していても、定期的に専門医による診察を受けるようにしましょう!

治療薬ピレスパ
特発性肺線維症について トップページへ Copyright (C) 2012 Shionogi & Co., Ltd. All Rights Reserved.