企業情報

  1. TOP > 
  2. 企業情報  > 
  3. 経営理念  > 
  4. 行動憲章

行動憲章

シオノギは、世界中の人々の健康の維持増進と快適な生活に貢献する企業として、日々のあらゆる業務の結果が、患者さまや株主さまなど、すべてのステークホルダーのために、ひいては広く社会全体に役立ち、また従業員一人ひとりの人間的向上につながることを願い、この憲章を制定しました。 シオノギのすべての人々がこの憲章の精神を具体的行動として実行することを、また経営層は自ら率先垂範し、この憲章の周知・徹底に責任を負うとともに、当社の社内規範に則り実効ある社内体制を確立することを、ここに誓約します。

1.企業市民としての行動

1. コンプライアンス
コンプライアンスが企業の存続・発展に不可欠であることを認識して、「シオノギグループ コンプライアンスポリシー」のもとに法律・規則を遵守することはもとより、企業・社会人として求められる倫理的な行動をとります。海外での活動においては、その国の法律・規則を遵守し、よき企業市民と認められるよう国際規範やその国の倫理・道徳などの社会規範に従って行動します。
2. 外部との関係
取引先の担当者、公務員、政治家など外部との関係においては、不当な利益を提供したり受領したりしないことは言うまでもなく、常にその正当性を説明できる透明で健全な関係を保つ。医療機関・医療関係者との関係においては「企業活動と医療機関等の関係の透明性に関する指針」に従って情報を公開します。
3. 取引と流通
販売と調達においては、独占禁止法などの法令および「シオノギグループの調達方針」に則って、公正で自由な競争に基づいた適正な取引と流通を行います。
4. 情報の管理と公開
「インサイダー取引防止規則」を遵守して内部情報の報告と管理を適正に行い、インサイダー取引規制に違反する取引は行いません。業務上の情報および個人情報は「情報セキュリティポリシー」「プライバシーポリシー」および個人情報保護法に従って適切に保護・管理します。株価に大きな影響を与える可能性のある重要な情報は「ディスクロージャー・ポリシー」に従って適時適切かつ公正に開示し、株主・投資家の投資判断に必要と考えられる情報はわかりやすい内容で積極的に開示します。
5. 反社会的勢力
反社会的勢力とつながりを持つことは、自らも反社会的存在に堕することと認識し、暴力団排除条例などに従って、これらに付け入る隙を与えず常に毅然とした態度で対応して関係遮断を徹底します。
6. 環境保護
「シオノギグループ環境基本方針」に則って、全ての活動において地球環境の保全、資源の保護、自然環境との調和に配慮し、持続可能な社会を目指し主体的に貢献します。
7. 社会貢献活動
よき企業市民として社会貢献活動や地域社会の発展に積極的に寄与するとともに、海外での活動においては、その文化・慣習を尊重してその国の発展に積極的に寄与します。

2.製薬企業としての行動

1. 独創的・革新的な医薬品創製と経済的な医薬品提供
プロフェッショナルとして、独創的・革 新的な医薬品の創製・開発に積極的に取り組み、人々の健康を守るために必要な最もよい薬の提供を経済的にやりとげ、医療費用の効率化と医療資源の節約に貢献します。
2. 適切な手順における医薬品開発
臨床試験にあたっては、医療機関の協力を得て、被験者の人権尊重と安全確保に留意し、科学的厳正さをもって遂行する。非臨床試験にあたっては、必要な動物試験において動物実験の基本理念を実践し、動物に対する愛護の念と責任を最大限配慮して行います。
3. 医薬品関連法令の厳格な遵守
医薬品の製造販売承認申請等に際しては、高い倫理感をもち、また科学的妥当性に基づいて適切にデータを取扱い、法令、社内ルール等関係規則を厳格に遵守します。
4. 高品質な医薬品の安定供給
有効性・安全性に優れ、「シオノギ製品ポリシー」の下、グローバルスタンダードである規制を遵守して製造された高品質な医薬品を速やかに安定供給します。
5. 製造販売後の適正使用推進
医薬品の適正使用の確保に向けて、予測予防型のリスクマネジメントを実践する観点から、品質・有効性・安全性に関して科学的に裏付けられた国内外の情報を適時的確に提供し、製造販売後の情報収集・評価・伝達を迅速に行います。

3.シオノギとしての行動

1. 存在意義
常に人々の健康に奉仕する製薬会社として、真に必要とされる最もよい薬を創製し、製造し、世界中の人々に届け続けます。
2. 社会からの信頼
シオノギグループとシオノギの人々は、コンプライアンスを日々実践し、社会から高く信頼される会社・ビジネスパーソンとなることを目指します。
3. 個と組織の成長
一人ひとりの成長と組織の成長が、最もよい薬を創製し、製造し届け続け得る大きな力・財産であり、その総体・シナジーを、シオノギグループの成長、社会への貢献につなげます。
4. 個の尊重と多様性の受容
個を尊重し、ダイバーシティ(多様性)を積極的に受容し、より価値の高い独創性を発揮できる人材の育成・活用により、社会に対し大きな価値を提供します。
5. 伝統と変革
これまでに培われた良き伝統を継承するとともに、常に変革し成長を続けていきます。
6. 働きがいと豊かさの実現
シオノギの人々は、仕事に誇りを持ち、働き甲斐と生き甲斐に満ちた豊かな人生を実現していきます。

(1998年4月制定)
(2012年4月改訂)

ページトップへ