企業情報

  1. TOP > 
  2. 企業情報  > 
  3. CSRへの取り組み  > 
  4. CSRに関する活動  > 
  5. ダイバーシティについて  > 
  6. 一般事業主行動計画

一般事業主行動計画

従業員が仕事と子育てを両立するための働きやすい環境づくりを推進するとともに、全ての従業員が勤労意欲を高め、働きがいをもってキャリア形成を継続し、保有する能力を最大限に発揮できるよう、平成27年4月から2年間の第六次行動計画の取り組みを踏まえ、第七次行動計画を策定する。

計画期間 平成29年4月1日~平成31年3月31日までの2年間
内容

【本人の意識改革・醸成、周囲への理解促進】
目標1
育児休業中がキャリア中断とならないよう、キャリア形成を続けるための働きかけを行う

<対策>

  • 前産後休暇、育児休業前の従業員に対し、復職前面談を実施(2017年度)
  • 育児を含め、女性のキャリアを考えるための研修を実施(2017年度、2018年度)

目標2
WLBを全従業員へ浸透させるため、マネジャーへの働きかけを行う
<対策>

  • マネジャー研修等の実施(2017年度)

【働き方の多様性への取り組み】
目標3
生産性の向上をめざした柔軟な働き方ができるよう制度の導入を検討する

<対策>

  • 在宅勤務の導入検討(2017年度)

目標4
年次有給休暇取得促進への働きかけを行う

<対策>

  • 最低取得目標を設定し、周知(2017年度、2018年度)
  • 低取得者への取得促進の働きかけ(2017年度、2018年度)

ページトップへ