企業情報

  1. TOP > 
  2. 企業情報  > 
  3. CSRへの取り組み  > 
  4. CSRに関する活動  > 
  5. ダイバーシティについて  > 
  6. トップメッセージ

トップメッセージ

企業が持続性のある経営を行い、社会に対する責任を果たし続けるためには、イノベーションの継続的な創出が不可欠です。シオノギはイノベーションの創出がダイバーシティと関連していることを重要視しています。多様な価値観が融合し、切磋琢磨することでさまざまなイノベーションが生まれ、患者さまや社会に対して貢献することが可能となり、それがシオノギの持続性にもつながります。

そのために、シオノギでは多様な人材の育成に注力しています。具体的には、社長である私が自ら講師役となり幹部層を育成する社長塾、本部長が講師役を務めて幹部層候補を育てる経営塾を設けています。さらに若手リーダーを多様な切り口から切磋琢磨させる場を提供し、幹部層候補を育成するなど、さまざまなサクセッションプランを実施しています。このように次世代のリーダーを育てるためのさまざまな取り組みにより、人材の多様性と経営の持続性を担保しています。

また、女性の活躍に関しても積極的に推進しており、女性従業員比率、女性マネジャー比率も増加傾向にあります。ジェンダー(社会的な性区別)の枠を越えた多様な価値観の共有と融合がイノベーションを生み出す新たな原動力になっていくことに期待しています。

このようなさまざまな取り組みが外部からも評価され、2015年度には経済産業省が選ぶ「新・ダイバーシティ経営企業100選」に選出されました。また、本社を置く大阪市からは、「大阪市女性活躍リーディングカンパニー」の認証を受けています。

老若男女や人種などを越えたダイバーシティを有するシオノギとして、今後一層、その融合を図り、継続的なイノベーション創出につなげ、持続性ある経営を推進し社会に対する責任を果たしていきたいと考えています。

ページトップへ