企業情報

環境ポリシー

シオノギグループは、「常に人々の健康を守るために必要な最もよい薬を提供する」というシオノギの基本方針のもとに、企業も社会の一員であることを深く認識し、医薬品等に係わる事業活動を通じて、地球環境の保護、汚染の予防と人々の安全に配慮し、豊かな社会の実現に貢献します。

1.環境管理体制

統括EHS責任者としてEHS担当役員を任命し、環境管理の組織の責任と権限を明確にして、質の高い環境保護活動を推進します。

2.法規制の順守

環境関連の法規制を順守するとともに、自主管理基準を定めて、環境保護に努めます。

3.環境負荷の低減

研究開発、生産、流通、販売等のすべての事業活動において、省エネルギー・省資源、廃棄物の削減、化学物質管理の強化などの目標設定と定期的見直しをおこない、継続的な改善に努めます。

4.教育訓練

環境教育・訓練の実施と環境情報の提供により、環境保護に向けた全従業員の意識高揚を図ります。

5.社会との共生

企業市民の立場から、地域社会の環境保護活動に協力します。また、環境情報を開示して社会との相互理解に努めます。

6.環境ポリシーの公開

この環境ポリシーは、社内外に公開します。

(2017年7月1日)

ページトップへ