企業情報

調達ポリシー

私たちは、「常に人々の健康を守るために必要な最もよい薬を提供する」というシオノギの基本方針のもと、誠実・公正・公平・透明を基本とした調達活動を通じて、患者さまやご家族の方々の健康に奉仕することでQOL(Quality of Life:生活の質)の向上に寄与し、また、医療関係者の皆さまやすべてのステークホルダーの方々から更なる信頼を得られるよう、企業価値の持続的向上に努めます。

1.調達倫理

私たちは、多くの患者さまや医療関係者の皆さまに有用な医薬品を創出・製造し、継続的・安定的そして安全に提供するために、適正品質の原材料・物品を広く国内外の市場から適正価格で調達いたします。

2.コンプライアンスの徹底と環境への配慮

  1. 独占禁止法、下請代金支払遅延等防止法などの調達に関連するすべての国内法規・法令はもとより、グローバル調達においては、関係各国の法令・ルールを遵守いたします。
  2. 調達業務の遂行においては社会的倫理、企業倫理・規範を遵守し、透明性と客観性をもった良識ある行動を心掛け、お取引先との私的な利害関係を排除することはもちろんのこと、業務上の優位な立場・権限を利用した利益(金銭、物品、接待、便益など)の要求、享受はいたしません。
  3. 環境関連法規を遵守するとともに、可能な限り環境負荷の少ない、環境に配慮した調達を推進いたします。
  4. 以上を自ら率先垂範するとともに、お取引先にも上記取組みへの理解を求めます。

3.お取引先との関係

  1. お取引先とは良きパートナーとしてコミュニケーションを重視し、対等な立場で誠実な対応を行うことにより、相互に信頼関係を深め、共に繁栄を築くように努力いたします。
  2. 調達活動を通じて知り得た情報は責任をもって管理し、機密を保持するとともに、その目的以外には使用せず、関係のない社内外の第三者へは決して漏洩いたしません。
  3. 調達活動は国内外に開放し、公正かつ透明でわかり易い手続きによって行い、特定の個人もしくは組織との非合理的・反社会的な取引はいたしません。
  4. 選定にあたっては、品質、技術力、安全性、経済合理性(価格、納期)、協力度の他、経営安定性・社会的信頼性、実績等も併せて総合的に検討することにより公平・公正に決定し、特定のお取引先に有利なお取扱いはいたしません。

(2011年10月制定)

ページトップへ