企業情報

  1. TOP > 
  2. 企業情報  > 
  3. 事業展開  > 
  4. 製造活動

製造活動

シオノギは、人々の健康を願い、常に、最も良い薬をつくりお届けすることを目指しています。そのために、私たちは製品の品質はもとより、安全・環境に配慮した製造活動を行っております。

  1. 品質の追求:ひとつひとつの製品の品質が最良で安心していただけるように
  2. 環境の保全:地球のすべての生命が健康であるように
  3. 安全の確保:働く人たちが安心して最も良い製品づくりに打ちこめるように

生産技術開発

創薬後期から商用生産に至る工業化研究において、製薬、製剤・包装、分析の各技術開発を機能的に行い、医薬品開発に貢献しています。また、研究開発の加速に貢献するため、創薬前期へのアプローチも進めています。

  • 製品開発では、初期開発から商用生産(原薬~製剤・包装)まで、適切な品質を維持できる製品の製造法を開発し、国内外の規制に適合した施設および体制で、治験用原薬製造および治験薬製造を行っています。
  • 高品質の医薬品製造および生産効率の向上に向けて、工場および関連子会社・製造委託先への技術移転および技術的支援を行っています。

事業所・工場紹介

事業所・工場紹介

杭瀬事業所

杭瀬事業所

杭瀬事業所には、CMC*技術研究所があり、グローバルに競争力のあるシオノギとしてCMCに関する知識・技術を発揮すべく、新薬開発における研究やパイロット製造を行っています。
原薬・製剤の製造方法、包装仕様の設定および治験薬の製造などについて改善を加え、より高品質な医薬品をつくるため、日々努力を重ねています。

  • 原薬・製剤・包装のパイロット製造
  • 治験用原薬・治験薬の製造

*CMC(Chemistry, Manufacturing and Control):原薬製造法、製剤処方設計、評価法設定などの技術

摂津工場

摂津工場

固形製剤、注射剤などシオノギ主力製品の製剤・小分包装などの多くを摂津工場で行っています。無菌・無塵が厳しく要求される注射剤・点眼剤においては、自動塵埃監視システムや原材料・製品などの自動搬入システムをはじめ、自動化された製造システムにより人の介在を最小化しています。
自動重量制御打錠機やロボットの導入など各工程とも自動化を推進しており、シオノギ独自の技術を駆使し、有効性・安全性・安定性・均質性に優れた医薬品をつくりだしています。

  • 医薬品製造
  • 医薬品小分包装

金ケ崎工場

金ケ崎工場

自社開発の抗生物質の原末から製剤・包装までの一貫製造と開発された新薬(抗生物質)のパイロット製造を行っています。また、がん疼痛治療剤の製造も行っています。
金ケ崎工場はコンピュータ制御により自動化した大規模工場を有し、米国食品医薬品局(FDA)などの海外からの厳しい査察もパスした製造技術および品質管理により、高品質の製品をつくり続けています。

  • 原薬製造
  • 医薬品製造
  • 医薬品小分包装
  • 抗生物質のパイロット製造

シオノギファーマケミカル株式会社

シオノギファーマケミカル株式会社

シオノギの連結子会社で、1976年8月に設立した医薬品原薬製造受託会社です。
シオノギファーマケミカルでは、シオノギ内外からの原薬製造の移管に対応するためにグローバル基準でのGMPと品質保証システムの整備を行い、一般原薬の開発から製造までの一貫体制を確立しています。

  • 医薬品原薬製造受託
  • 治験薬原薬製造受託

シオノギ分析センター株式会社

シオノギ分析センター株式会社

シオノギが2008年1月に100%出資した医薬品などの試験受託会社です。
これまでに培った分析技術力などで、適切な試験受託業務を拡充してまいります。

  • 品質試験・安定性試験
  • 表面分析試験・環境分析試験

ページトップへ