「シオノギ創薬イノベーションコンペ」への応募受付は終了しました。たくさんのご応募ありがとうございました。

2007年シオノギ創薬イノベーションコンペ募集

ヒトのゲノム配列が解読され、ヒトゲノムが31億の塩基対より構成されており、またヒト遺伝子が23,000個あることが分かりました。そして、ヒトゲノム構造の複雑さも近年解明され始めており、機能性RNA等の重要性もわかり始めてきております。塩野義製薬株式会社では疾患の原因分子を特定して、その分子をターゲットとした新規医薬品(低分子医薬品、バイオ医薬品)の開発を目指しております。また、これら新薬創製のためには革新的技術の開発も欠かせないものとなります。
弊社は、「常に人々の健康を守るために必要な最もよい薬を提供する」という基本方針のもとに、多くの人々に優れた医薬品を提供し続けてまいりました。今後もこの目的を達成するためには優れたシーズを発掘して、それを実用化に向けて開発していかなければならないと考えております。
このシオノギ創薬イノベーションコンペは弊社が必要とするニーズを提示し、独創的なシーズをお持ちの研究者の皆様からアイデアをご提供頂き、共に実用化に向けて取り組んでいこうとする産学連携の取り組みです。研究者の皆様よりひろく独創的なアイデアを公募いたします。

応募の詳細

2007年シオノギ創薬イノベーションコンペ募集要項」をご参照ください。

研究費

一件あたり200〜500万円/年で、10件程度の採択を予定しています。

募集期間

2007年5月14日(月)〜2007年6月29日(金)

採択者の発表

2007年10月31日(水)までに第二次選考の結果をお知らせいたします。

募集領域

以下の12課題を募集いたします。それぞれの課題の詳細は項目をクリックしてください。

お問い合わせ窓口

問い合わせフォーム」よりお問い合わせください。