株主・投資家の皆さま

  1. TOP > 
  2. 株主・投資家の皆さま  > 
  3. トップメッセージ

トップメッセージ

トップメッセージ

株主・投資家の皆さまには、日頃よりシオノギ製薬の事業活動にご支援・ご理解を賜り、心より御礼申し上げます。

当社グループでは、企業理念である基本方針「常に人々の健康を守るために必要な最もよい薬を提供する」ことをグローバルに実現することが、患者さまだけでなく、株主や投資家の皆さまを含むすべてのステークホルダーの皆さまの利益につながるものと確信して、事業活動を続けております。

昨今、先進国を中心に、高齢化の進展や不安定な経済状況を背景とした医療保険財政の改善に向けた政策が推し進められ、また、急速に拡大してきた新興国市場の成長の勢いにも陰りがみられています。日本国内におきましても、後発医薬品の使用促進策の推進が加速されるなど、国内外において医薬品産業を取り巻く環境はますます厳しくなっております。さらに今後も、グローバル規模での急激な環境変化が続き、各社の生き残りをかけた国際的な企業間競争が激化していくことが予想されます。

こうした中、当社グループは、今後の急激な環境変化に対応しながら中長期的な成長を遂げるため、2020年に向けた新たな成長戦略を示す新中期経営計画『Shionogi Growth Strategy 2020 ( SGS2020 )』 を策定し、2014年4月よりスタートを切りました。「創薬型製薬企業として成長する」ことをビジョンに掲げ、患者さまに必要とされる画期的な医薬品を創り出す研究開発に励み、自社で生み出した新薬を世界中の患者さまに提供できるグローバル製薬企業を目指します。これまでの中期経営計画期間中に得られた成長へのノウハウと自信を基に、2014年度に前倒したクレストールクリフ(クレストールのロイヤリティー料率の引き下げに伴う減収減益)を確実に克服し、販売エリアならびに疾患領域における選択と集中、継続的な事業運営の強化を通じて成長を実現してまいります。

今後とも、一層のご支援を賜りますよう、お願い申し上げます。

代表取締役社長 手代木功

新中期経営計画説明会資料はこちら

新中期経営計画概要(Web)はこちら

ページトップへ