よく知って、しっかり予防。
生活習慣病 メタボリックシンドローム
生活習慣病ってなに?へ
肥満について
糖尿病について
脂質異常症について
高血圧について
用語解説へ
ひと目でわかるメタボリックシンドロームへ
生活習慣病トップに戻る
肥満について
【監修】東京逓信病院 内科 部長 宮崎滋先生(内分泌・代謝)
肥満というと、「太っていること」「体重が重いこと」「ウエストが大きくなること」と思ってはいませんか。実は医学的にいうと、肥満とは「体内に占める脂肪が過剰に蓄積していること」です。
最近は、肥満がメタボリックシンドロームの元凶とまでいわれるようになり、生活習慣病は肥満と深くかかわることがわかってきました。肥満の予防は、私たち現代人の大きなテーマになっています。
(1)肥満はどんな状態をいうの? (4)肥満の原因は?
(2)肥満にもいろいろなタイプがある (5)食事で肥満を防ぐ
(3)肥満になるとこんなことに…… (6)運動で肥満を防ぐ
1:肥満はどんな状態をいうの?
肥満は、医学的には脂肪が一定以上に多い状態をいいます。人のからだは、水分、糖質、たんぱく質、ミネラル、脂肪などで成り立っています。これらのうち、糖質、たんぱく質、ミネラルの量はそれほど変化しませんが、脂肪の量は食生活や消費エネルギー量によって変化します。脂肪が増えてくれば体脂肪率が高くなり、体重も増加します。肥満はこのような状態を指し、メタボリックシンドロームの診断基準にもおなか回りの測定値が定められています。
■肥満度BMIの測り方
肥満度は、現在BMI(体格指数)という数値によって判定されています。
BMI=体重(kg)÷身長(m)2
肥満度の判定基準
BMI 判定
18.5未満 低体重(やせ)
18.5〜25未満 正常体重
25〜30未満 肥満(1度)
30〜35未満 肥満(2度)
35〜40未満 肥満(3度)
40以上 肥満(4度)
あなたの肥満度は? ◎あなたの身長と体重を入力してください。
身長 cm あなたのBMIは
です。
体重 kg
※日本肥満学会が決めた判定基準では、最も病気にかかりにくいBMI22を標準体重として上記のランクに分けています。(日本肥満学会判定基準より)

ページトップへ