採用情報

  1. TOP > 
  2. 採用情報  > 
  3. 新卒採用  > 
  4. MR職

MR職

募集学科

MR職

全学部全学科(学士以上)

ページトップへ

採用の流れ

 

2018年度新卒採用の選考の流れです。

プレエントリー

● 基本情報

会社説明会(自由参加)

本エントリー

● WEB履歴書(ES)● WEB適性検査

各種イベント(自由参加)

1次選考

● グループディスカッション

2次選考

● 個人面接

最終選考

● 個人面接

ページトップへ

職種紹介

MR職の仕事

MR=医療情報担当者 MRの定義 MRとは、企業を代表し、医療用医薬品の適切な使用と普及を目的として、医療関係者に面談の上、医薬品の品質・有効性・安全性などに関する情報の提供・収集・伝達を主な業務として行う者をいう。

情報提供とは

医薬品が医薬品として正確に使用されるためには、有効性・安全性についての正確な情報提供が必要です。
シオノギでは情報提供することを「ディテール(詳細なくすりの説明)」と呼び、医薬品に関する詳細な情報をドクターをはじめとする医療関係者へタイムリーに提供しています。

情報収集とは

医薬品をより安全により有効に使用していただくためには、使用前後の患者さんの症状や発売前には分からなかった新たな副作用や有効性についての情報を得る必要があります。
シオノギではそれを「トレース」と呼び、くすりを売って終わりではなく、継続的に情報を収集しフォローすることでその後の情報提供活動に役立てています。

情報の伝達とは

MRが収集した情報は評価・分析され、その結果をドクターをはじめとする医療関係者へ伝達(フィードバック)する必要があります。
MRは定められた期間内に迅速かつ確実・公平に伝達を行い、その後のフォローも適切に行っていく必要があります。

シオノギのMR

シオノギではMRのことをディテールマン・ウーマン略してDマンと呼びます。
Dマンは特定の領域に特化したMR活動を行っておらず、全製品を担当しています。一人のMRがさまざまな領域のくすりの情報を持つことになり、患者さん一人ひとりの状況に応じた情報を提供することが可能になります。
そのためには、日ごろの勉強が欠かせません。会社からの教育はもとより、たとえば医師から教えていただいた疾患やそれに関連する医薬品について自主的に勉強することが大切です。

シオノギでは充実した社内教育・研修でDマンをバックアップしています。

ページトップへ

先輩社員の声

ページトップへ

本部長メッセージ

常務執行役員 医薬営業本部長 久米龍一

みなさん、こんにちは。医薬営業本部の久米です。

製薬業界の競争が激化する中、シオノギのMRは「必要な最もよい薬」を提供するため、医療関係者を訪問し患者さまの治療のお役に立つ薬の情報提供を行っています。

2020年に向けた高い目標に向かって、クレストール、イルベタン、サインバルタといった最重要戦略品目を中心に一丸となって活動しています。

私たちは、この大きな目標を達成することで多くの患者さまに貢献するとともに、会社を大きく成長させる原動力となりたいと考えております。私たちとともに成長を実感し、一人でも多くの患者さまに貢献したい人は、是非ともシオノギにお越しください。

ページトップへ