採用情報

  1. TOP > 
  2. 採用情報  > 
  3. 新卒採用  > 
  4. MR職  > 
  5. 先輩社員の声  > 
  6. 大串 桂介

MR職

先輩社員の声

人物写真

大串 桂介
(Keisuke Ohgushi)

2009年入社 理学部卒

その先にいる患者さんの事を考え、薬の有効性、安全性の情報を伝えることで、
「治療に貢献できる」
、このことにやりがいを感じています。

業務内容とやりがいは?

地域で中核となる病院を担当しています。病院の規模が大きいほど重症疾患で入院、通院されている患者さんがいらっしゃいます。シオノギではその患者さんの直接生命に関わるような感染症の薬、がんの痛みを取り除くことのできる薬など非常に重要な薬を取り扱っています。Drに説明をする際には、その先にいる患者さんの事を考え、薬の有効性、安全性の情報を伝えることで、「治療に貢献できる」、このことにやりがいを感じています。

実際に、入社してみて率直な感想は?

就職活動をしていた時に感じていた通りで、社員にやさしい会社だと感じています。しっかりとした研修制度もありますし、困ったことがあれば丁寧に教えてくれたり、助けて頂けます。また1年目から大学病院を担当する事ができたりと、成長する機会を与えてくれるので、モチベーションも高く仕事できると感じています。

職場の環境や雰囲気は?

和気あいあいとしていて非常に仕事がやりやすいと感じています。一人で外回りということで「分からないことが分からない」こともあると思いますが、先輩や上司が懇切丁寧に教えてくれるので、新人でも心配なく業務に取り組むことができると思います。また「タイムマネジメント(TM)デー」※や「ECO日」※の取り組みなどでプライベートの時間も確保でき、公私で充実した毎日を過ごせていると感じています。

※「タイムマネジメント(TM)デー」:自分自身で計画的、効率的な業務を行う日。「ノー残業デー」から改称。
※「ECO日」:全社統一日として毎月第2金曜日、18時終業を徹底することで、環境への配慮を行うとともに、全社をあげた節電対策の取り組みの一助となることを目的としています。さらには、計画的な業務遂行を習慣化することで、日頃の業務の効率化につなげ、結果として「タイムマネジメントデー」とともに、ワークライフバランスの実現を目指しています。

日常の失敗や悩みはどのように解決している?

仕事上での失敗や悩みは、まずは上司へ相談しています。次は仲の良い先輩へ相談です。年齢も近いので、自分のことのように考え、アドバイスをもらえます。プライベートに関しては年齢の近い先輩だったり、大学時代の友人、内容によっては上司にも相談します。自分の中で抱えるのではなく、誰かに相談することで解決できると感じています。

今後、チャレンジしていきたいこと、将来の夢は?

チャレンジしていきたいこと
地域の中核病院を担当しているので、医療制度を理解した上で、地域医療に貢献できるようなシステムへの関与、推進をDrだけでなく、その他の医療従事者と一緒に進めていきたいと考えています。

将来の夢
まだまだ地域医療がしっかりと整備されていないのが現状です。すぐに結果として顕われる部分ではないかもしれませんが、医療の一翼を担っているという意識を持ち、自分が担当している地域の患者さんに貢献できるようなシステムを作ることです。

就職活動されている方へのメッセージを!

何が正解で、何が間違っているかは後にしか分からないこともあります。まずは自分の気持ちを正直に、熱意を持って伝えることが大切だと思います。語彙力が無くても気持ちは伝わるはずです。次に自分がこの会社に入って何がしたいかを明確にし、何をしているかを想像してみて下さい。自分が何をしているかはっきりと想像できると更に気持ちを伝えやすくなると思います。心が折れそうな時もあるかと思いますが、そんな時こそ踏ん張り時です。頑張ってください。

ページトップへ