採用情報

  1. TOP > 
  2. 採用情報  > 
  3. 新卒採用  > 
  4. メディカル・リエゾン職(ML職)

メディカル・リエゾン職(ML職)

メディカル・リエゾン職(ML職)の採用について紹介します。

募集学科

メディカル・リエゾン職(ML職)

理工系研究科(修士以上)
※理工系…医・薬・理・工・農学系など
〈専門分野〉
医学系、薬学系、生物系、化学系、臨床薬理学など

ページトップへ

採用の流れ

2019年度新卒採用の選考の流れです。

WEBプレエントリー

WEB本エントリー

書類選考

適性検査

部門選考

最終選考

ページトップへ

職種紹介

ML職の仕事

KOLとの良好な関係を構築し、
シオノギ製品の価値の最大化と育薬をはかる。

イメージ写真

どんな仕事?

メディカル・リエゾン(ML)は、疾患・診断・治療・薬剤に関する高度な知識をもち、KOLやLOLに対して、専門的な医学・学術情報を提供・収集します。情報を提供し、収集するという観点ではMRと似ていますが、MRが営業目標を持って活動しているのに対して、MLはKOLのマネジメントが主な仕事です。専門的な医学・学術情報をもってKOLとディスカッションすることで、良好な関係性を構築しながら、シオノギ製品の価値の最大化と育薬に努めます。

※KOL(Key Opinion Leader)、LOL(Local Opinion Leader)
ガイドラインの作成や講演等を通じて全国または地域の医療従事者の治療方針に影響力を持つ専門家

どんな業務内容?

シオノギとKOLの
架け橋(=リエゾン)を担います。

業務内容図

■ターゲティング

マーケティング戦略に則り、良好な関係を構築すべきKOLを選定。たとえば、「どのKOLに講演会のプレゼンターを依頼すれば、波及効果を最大化できるのか」など、さまざまな要素から判断します。

■KOLとの関係性構築

MLの主な業務はKOLとの関係性構築です。KOLと、医学的・科学的なディスカッションを通して専門的な医学・学術情報を提供・収集します。その中で、自社主催の講演会への登壇依頼や、KOLが書籍の執筆・学会誌への投稿・ガイドラインの掲載などにあたる際、内容について相談することもあります。

■リエゾン機能

リエゾンとは、フランス語で橋渡しを意味します。つまり、KOLのマネジメントを行う一方で、収集した情報を社内へフィードバックすることも、MLの重要な業務です。研究開発部門に有益な情報の提供したり、マーケティング部門の戦略立案において、サイエンス面からサポートするなど、社内にも波及効果をもたらします。

シオノギらしさは?

シオノギにしかないリエゾン職

MLは製品戦略部(セールス・マーケティング部門)に所属しており、上市後の新薬の適正使用を目的とし、シオノギ製品の価値拡大を目指し活動しています。シオノギは、かつてディテールマン宣言を行ったように、リエゾン職においてもあるべき姿を率先して追求しています。

※ディテールマン宣言とは:価格競争や相手に取り入るような営業活動をするのではなく、医療従事者が「聞いてよかった」と思える情報を提供することがシオノギMRのあるべき姿だと宣言したもの

KOLとの関係性基盤

古くからDetail&Traceを実践してきたシオノギのMRは、多くの医療従事者から高い評価をいただいています。誠実な姿勢で長年築き上げてきた医療従事者との深い信頼関係は、ML活動にも活かされています。

※Detail&Traceとは:効能・効果はもちろん、副作用についても詳細に説明すること(ディテール)と、 実際に自社医薬品が患者さまの治療に役立ったのか、しっかりフォローすること(トレース)。

やりがいは?

「より専門性の高い活動」
高い専門性とコミュニケーション能力を兼ね備えたビジネスパーソンに成長できる。

「波及効果の大きさ」
自身の活動が、治療や医療の指針として残る。

「MLの将来を担う」
これからの日本におけるML職のあるべき姿に、大きな影響を与えることができる。

ページトップへ