Copyright (C) Shionogi & Co., Ltd. All Rights Reserved.

社会的なつらさ・人生や死を考えるつらさ社会的なつらさ・人生や死を考えるつらさ

トップがんのつらさとは社会的なつらさ・人生や死を考えるつらさ

社会的なつらさ・人生や死を考えるつらさ

社会的なつらさ・人生や死を考えるつらさ

社会的なつらさ

がんの診断や治療によってもたらされた生活の変化や、日常生活への影響から感じる「つらさ」もあります。

  • ・それまで果たしていた職場や家庭、地域での役割を中断や中止
  • ・職場の中で望まない異動や、ときには職を失うなどの社会的差別
  • ・治療費や休職による経済的な負担
  • ・「家族に迷惑をかけてしまう」という罪悪感
  • ・周囲の「がん患者さん」という偏見や過剰反応

人生や死を考えるつらさ

がんという大きな病気に直面すれば、現実的な治療や病気に対する不安だけでなく、時には死の恐怖に向き合ったり、それまでの人生観が揺らぐこともあります。

  • ・自分の人生は何だったんだろう?
  • ・生きる土台や、よりどころが失われたと感じる
  • ・過去の出来事や人間関係への後悔の気持ちにさいなまれる今、生きていることが無意味に思えてしまう