Copyright (C) Shionogi & Co., Ltd. All Rights Reserved.

Q6痛みの治療に医療用麻薬を使うと聞きましたが、
安全なのでしょうか?

  • モルヒネなどの医療用麻薬は、痛みの治療を目的として適切に使用した場合、精神依存(巷で言われている「麻薬中毒」)を起こすことはありません。学校でも習ったことがあるかもしれませんが、
    痛みのない健康な体の人(すなわち麻薬を必要としない人)がイタズラや興味本位で麻薬を注射したり、飲んだりすると、短時間で精神依存が起こります。薬の効き目が切れると不快な症状が出るので、徐々に薬に対する欲求が高まり、薬なしではいられなくなって、時には犯罪行為に及んでしまうこともあります。これは、麻薬によって脳の中で「ドパミン」という快楽物質が働くためです。しかし、痛みのある患者さんの場合では、麻薬を使用してもこのドパミンが働かないことがわかっています。そのための異常な快楽や不快を繰り返すことなく、正常な状態でいられるのです。
  • ※参考資料 患者さんと家族のためのがんの痛み治療ガイド (2014年出版/金原出版/日本緩和医療学会 編)