Copyright (C) Shionogi & Co., Ltd. All Rights Reserved.

Q15父ががんで闘病中ですが、
家族が痛みを和らげるのに協力できることはありますか?

  • 家族は最も身近な観察者です。患者さん自身に聞くといい返事しか返ってこないときがあります。本当の家での様子やうまく痛みがコントロールできているか、痛みを我慢している様子はないかなど
    医師や看護師、薬剤師につたえることも重要です。
  • ※参考資料 がん疼痛の治療とケア (2016年出版/メディカ出版)