患者・ご家族の皆さま

  1. TOP > 
  2. 患者・ご家族の皆さま  > 
  3. 製造販売後調査の発表

製造販売後調査の発表

塩野義製薬株式会社では、お薬が承認・販売された後に、お薬の安全性と効果(有効性)を確認する「製造販売後調査」を実施しています。また、お薬の適正使用を推進し、患者さまによりよい治療を受けていただくため、製造販売後調査の結果について、医療関係者を対象とした学会および医学・薬学系の論文等で発表させていただくことがあります。その場合、集計結果の報告にとどめる等、患者さまのプライバシーにかかる情報を適切に保護いたします。

なお、現在、医療関係者を対象とした学会および医学・薬学系の論文等において発表する可能性がある調査は以下のとおりです。

【製造販売後調査】

アシテア、イムノマックス、インチュニブ、サインバルタ、スインプロイク、ゾフルーザ、ムルプレタ、メトレレプチン

※製造販売後調査:使用成績調査を含む医薬品・医療機器において販売後に行う安全性と有効性に関する調査のこと。この調査結果を国に報告することが製薬企業の義務として法令で定められています。

ページトップへ